–ラストラン当日 AM5時–

亀の井ホテルにて起床。が、布団から出るまでに30分経過(笑)

6時きっかりに会場入りしようと、朝ごはんはスルーしました。

— AM6時–

会場入り。すでに、やのっちやクニちゃん。山下さんと駆けつけてくれてる様子。

案の定、パドックは畑状態。とりあえず、テントの場所を移すことにした。

昨日、ホテルへ戻る前に、ナフコ(ホームセンター)でベニヤ板を4枚切りにして購入しておいた。

ドラシャが折れたら、こんなとこ寝転べないから(笑)早速、ジャッキ使うのに大活躍。

–慣熟歩行–

今日のコースが渡される。うーん。苦手なコーナーがしっかりと2つ用意されていた。

この前、地区戦で、苦手だとボヤいていたコーナー。

ロッソ様は、「あ、もうそこ走ることないから」と言っていたが…。

まさか、ここにきてコレとは(笑)

–1本目–

前日の雨の影響は、そのまま残ったまま。

まあ、来る前からわかっていたので、一本目はないなって気分。

でも、かなり気合入れてスタートする。

そりゃ、もうアホみたいに全開っ!

喰わない路面にイライラして、2速で喰ってないのに、さらにローにぶっ込んでエンジン音全開で走る。

戻ってきたら、絶賛の嵐(笑)

「さくさく~。おめー荒ぇーよ(笑)」

「いつもみたく走ればタイム出せんだろ?」

「記憶にも記録にも残らない奴やなー」

「あの路面の中でどんだけ振り回してきてんだよ…」

もちろん、1本目の結果も下からベストっ(笑)

でも、本当の作戦はココから始まる。

続く。