お久しぶりです。さくさくです。

今年に入ってから、まずはブレーキを自分好みにしようと、四苦八苦います。そいつについては、またいずれ。

2~3日前に注文していた本が今日届きました。

IMG_0690

1995年くらいに書かれた本で古いっちゃ古いのですが、エンジニアな道を行くひとたちは、一度は読んだことのあるバイブル的な本だと聞きました。

少し中身をパラパラと読んだところですが・・・

なるほどっ!こりゃ、俺、全然、青二歳じゃないか(笑)

昨年タカタを走ったときの写真や動画をいろんな人と比較しながら思っていたのですが、やはりセッティングの差はかなり大きいと感じています。

コーナリング、ひとつひとつを見ても、他の選手のほうがしっかりとタイヤが路面を捕まえているんですよね。

若きチャンピオンの写真をみると、見事なまでに内側のフロントタイヤが落ちそうなくらいによれてます。外側じゃなくてですよ。内側です。

今、私に足りていないのは、この荷重をコントロールできる走らせ方とセッティングの両方です。

勢いだけでリア荷重を抜いてコーナーを抜けていく今の走りでは、この先、タイムは伸び悩み続けるでしょう。

ここから上で通用するようになっていくには、理論もより多く武装していく必要があると感じてきました。

コーナーウェイトだとか、ヨーだとか、トーだとか、Gだとか、アライメントだとか、モーメントだとか、運動性能に関することを少しでも正しく理解しなければいけないってことです。

IMG_0691

コーナリング速度と、トラクションを稼ぐための、正しいセッティングの方法を学ばないといけません。

まあ、走りのほうを、もっと頑張れやって言われたら、それまでですけども…(笑)

もう一冊、買ってるんですけど、そいつの話しはまた今度。

てか、そういうのひっくるめて、車作ってもらえたらラクっちゃラクですが…。頭のいい学生たちって、こういうとこまで考えてたんだろうな~。10年前から教えて欲しかったよ。

 

車両運動性能とシャシーメカニズム

車両運動性能とシャシーメカニズム
価格:2,562円(税込、送料別)