さて、あっという間に一週間が経って、もう半分忘れてますが…。 地区戦第2戦にことを。

●1本目 ここにきてコースのレイアウトもやや変わってきて、はじめてのパターン。

IMG_0744

 

ブレーキを変更してからようやくドライ路面を試す機会がきた。

一発目で3速まで入れて右から振り返しで登っていくエラク難しいライン。 右→左までは良かったが、登ったところの左コーナーでインに入りすぎる。登りのブラインドコーナーは相変わらずヘタっぴすぎて切ない気分になる(笑)

下ってからの左はなかなか良い感じで、もっかい登ってのフォレスト。 ここのブレーキングで、やっぱり行き過ぎた。登りだしてからブレーキをかけるのは遅いようで、一旦下で減速するのが正解なようだ。ここで1秒ロス。

裏側の区間は、かなりうねりで持っていかれる。コントロールしてるっていうよりも、車が勝手にどっかへ行ってしまうのを、ひたすらにまっすぐに戻してるだけって感じ。

下りは曲がってからのイン側がかなり使えるようになっていたので、あえて降らずにインを狙う。といっても、下りのうねりがいつもより激しく感じ、3速に入れてからはほとんど踏めなかった。

後半の下回りはまあまあな感じ。ドライタイヤではちょっと遅れをとったかもしれない。 ロッソ先輩に1本目で2秒くらい遅れる。まあ、1本目でそれくらいなら許容できる走りの内容だった。

 

●2本目 誤算はここですでに起きた。天気もすこぶる快晴でバシバシにドライ路面になると思い、勝負は2本目になると思いきや…。

走ってみると1本目よりもかなり難しい。 路面は1本目よりもあきらかに履けているんだけども、地の路面のうねりが1本目よりもさらに浮き彫りになる。

抑え気味で入ったフォレストは、今度は抑え過ぎでノーズが入りこんでスピン気味に。左足を離すタイミングが遅かったな…。またここで1秒。

意外だったのは、オー・ルージュを登っていく最中も、2速全開にしてしまうとタイヤが喰ってない感じ。履け路面になってもアクセルをベタリと踏み込んではいけないかも。まあ、単にタイヤの問題だったのかもしれないけれど。

IMG_0750

ただ、全体的にはかなり乗れていたので、ベスト更新は間違いないと思っていたんだけども、なんと1本目の先輩のタイムに届かず。ダートラ、やはり奥が深い。 いや、快心の走りだと思っただけに…。ミスして凹むよりも、ちょっとキツイ負け方…。

IMG_0749

そんな感じで2位でした。先に先輩に2勝先行させてしまったので、次回は連勝を止めたいところですが…。 それよりも、なによりも…。N1クラスも台数がどんどん減ってきて寂しいですねー。