動画サンクス いまい君。サクブロック特別編

 

しばらくぶりの更新なんで、タカタに行ったり、メンバー換えたり、スタビを頂いたり、いろーーーーんなことがあるのですが、もう省略です。

あ、あとカラーリングね(笑)

ただ、実際には、セッティングの変更はリアスプリングの交換のみで、特には変わってません。

今回から、5kの直巻を入れました。ヤフオクで送料コミで3000円。いい買い物だ(笑)
●足回り

KYBのバネは、バリアブルとはちょっと違っていて、1Gでも狭巻部が潰れません。私は、可変レートと呼ぶようにしていますが、これがなかなか良いとも悪いとも言えず、少し悩んでいました。

ターンインでは、面白いくらいに車が入っていくので、もはやハンドル要らず。ちょっとした荷重移動で、ぐいぐいと方向が変わっていくのは病みつきになるのですが・・・。このクセをなかなか味方につけることができない。曲がりすぎちゃうし、いつまでも止まらない感じで。

あと、もっと早くから踏めばいいのかもしれないが、どうしても立ち上がりのトラクションがワンテンポ遅く、リズミカルな区間では最強なのですが、続くストレートでじわじわと離されていくGPSを何度も見ました。

数年前にインテグラに乗っていた頃、私は5kの直巻は一度あきらめました。正直、乗れたものではなかったんですが、この歳になり知識が増えるにつれて、もう一度試してみようと思えるようになっていました。

んで持って、つけてみると予想通り。走ってみた感じも予想通り。無駄に遠回りにしてきましたが、よーやく落ち着くところが見つかってきた気がします。

車高とロール量がだいぶマッチしてきたので、あとはショックのスピードを絞り込んでいけば、いいところが見つかりそうです。ここからがまた1年くらいかかりそうですけど。タカタの練習会とか行って一日中それに没頭したいなー。
では、今年の地区戦最終戦です。

IMG_1237
まだ、半ばのケンブロックレプリカですが、こいつは人気者になるぞーとの期待ほどではなく、、、意外にみんな知らない(笑)

まあ、年齢の層が高い、この世界では、モンスターエナジーのケンブロックよりも、普通にリポビタンDのが人気なんだろう・・。

さて、すでにチャンプは、ロッソ先輩に満点で持ってかれちゃった今年。結局、インテグラのロッソ先輩には、一度も勝てずなので、ここは最後に喰っておきたいところ。

だけども~、まあ、まだ、いろいろと車も半壊したまんまで、ちょっと不安は大きい。年内には真っ直ぐ走るように直したいなぁー。
●慣熟歩行

さて、今日のコースに目をやる。

「じぇじぇじぇっ!!!今日の下りは超ヤバイパターンじゃないか!」

IMG_1238

さて、初めての下り途中からのクロス。間抜けとかは経験したけど、向こう側へ行くのははじめて。てか、全員はじめてだろう。

慣熟歩き出すのがちょっと遅れて、ひとりでとぼとぼ行ったんだけども、すでに周ってきてる皆さんは、やはり坂の中程で足が止まってるようだ。

私もぐるりと周ってきて、下りで足が止まる・・・。「難しい。全然わからん・・・」

なかなかごちゃごちゃした感じなんで、とりあえずしっかりとコースを覚えることに専念する。
ここんとこのパターンで、1本目に勝負を賭けておかないと2本目は無いことが起きる。ゼッケン10番なんで、微妙なところ。

というよりも、朝は、これ以上、水撒かない感じなんで、おそらく1本目のほうが好タイムな予感。
もどってきたら先輩がとんでも発言。

「さく、下り全開でいけると思う?」

・・・。

「いけるワケねぇー(笑)俺、2回ブレーキ踏むわっ」
●それでは、1本目

今日は、15インチのA031を持ち込んだ。使うのは3回目。久しぶりに使ったので、スタートでやや失速気味だけども、まあ仕方ない。

2速にいれて、いざ登りにさしかかるところで、頭にふとよぎる。

「そーいや、足換えてっから、最初のあそこ曲がるかわからんし、抑えよう(笑)」

ちょっと、早めのブレーキングで抑えめに行ったけども、ここが危うかった。結構な勢いで、4輪の荷重が抜けてたので、もう少し遅くブレーキしてたら、壁行ったなー。

ちょっと、乗りなれないので、高速S時から、登りの入り口も慎重にこなす。

だいたい、ブレーキングとハンドルのバランスが掴めてきたけど、下りで思い切りいくのも危険なんで、抑えていく。

さて、下周りにもどってきて、まずは右周り。路面が荒れてるので、ドラシャに優し目にアクセルを入れる。

「おっしゃわかってきたぞ」

ここまで完全に引きで来たので、残りはモードを切り替えて、一気に攻めモードへ!

ターンから思いっきり踏みこんで、もう一度下り。

広くて自由度があるので、ここでハンドルを入れてからのがっつりブレーキ。荷重移動で車の向きを一気に変えながらアクセルを全開にいれる俺走り。

が・・・・。

はい。パキーン。と、またしてもシャフト砕ける(泣)

3分の2周くらい、ずっと我慢してたのに、ちょっと頑張ったらすぐ折れやがったよ・・。

そのまま引き返そうかと思ったけど、残りは最後まで左周りだけなんで、とりあえずゴールは切ることにする。
●パドック

IMG_1239

バックできないから、とりあえず自分の車を頑張って押す。

で、戻ってきたら、佐藤さんがバックできなと言い出すのでまた押す(笑)

仲良くシャフトで散った感じ。

と・こ・ろ・が。

ロッソ先輩が・・・。車を引きずられて帰って来た。

どーやら、一個目でいってもぉーたらしい。あそこ、俺も危なかったもん。

てか、登りを全開で壁へドンな模様・・・。いや、下りでブレーキうんぬんよりもアグレッシブだろ・・・。

 

さて、左周りはいけるから、左だと思っていたシャフト・・・。

先にしっかり見ておけば良かったんだけども、外してみたら折れてない?

どーやら、右側だった様子。うーん。なんか、おかしくないかそれ?

まあ、今はそんなことを考えても仕方がないから、結局、両方交換。昨日のうちに両方換えておけば良かったねほんと。

すでにお昼休みも半分時間が経っていたし、結構暑さで疲れてしまったので、結局、歩くのは諦める。

散水終わったあとのコースだけ上から軽く見てみる。うーん。1本目よりちょっと悪くなったくらいか?

てかさ、深刻な台数減で、1本目の走り終わってから、インターバルまでの間にシャフト交換終わらなくない?

昔は、取り替え終わっても改造車のクラスとか見にいく時間あったんだけどねー。
●2本目

とりあえず、絶対にやってはいけないことはひとつ!

もう、今日は、シャフト換えたくない(笑)予備もないしね。

2本目はスタートが上手に決まった。なかなかいい感じで伸びていく直線。

山側突入で、かなり路面がバンピーに、外からいくと散水に足取られそうな感じなんで、真ん中から真ん中を狙って真ん中を抜ける。

山側は歩いてないので、散水してるのかも知らない。とりあえず高速S字もいつものがっついインは避けて、轍のない真ん中で行く。

オーシャンビューの入り口。いつものように左足で合わせていくも、リアがスルリとは出ていかない。

だいぶラインを外して登りに進入したけども、まあ、ミスっていうよりは慣れの問題。こういう車にしたかったから、足の変更は今後が楽しみになった。

下りに突入。頂上で左寄せからのクロスを狙おうと思ったけども、下りはじめのところで、車が右に降られる。このままブレーキングまでいくと危なっかしさX5倍くらいあるので、、、実はクラッチ切って下ってきた(笑)

するするーっと右左と切り返して、下側ゾーン。路面がなかなか読めないので、とりあえずクリッピングを外さないように丁寧に回る。

最後のターンは、ギャラリー注目なので、かっこよく決めるぜーと思ったけど、ちょっと車が行き過ぎそうになって、大回り。出口も我慢足りずにアンダーではらんで、ややタイム落としたかな。

※でも、あとで動画で見てみるとなかなかいい入りだった・・。むしろ出口であせって早くアクセル入れすぎて逃げちゃったね。
ちょっと、全体的に攻めが足りなかったけど、なんとかベスト更新できました。

IMG_1252
久しぶりに勝てて嬉しいーってのは素直にあるのですが、先輩が散ってしまってたので、九フェスでもっかい勝負したいです。